AviUtl、窓に景色が反射する演出

今回は、室内の動画と街並みの動画を合わせて窓に景色が反射しているような演出を作ってみたいと思います。

ティムさんのシャドウ・ハイライトというスクリプトを使用しています。
【AviUtl】 色調調整セットver6

素材

まずは室内の動画の一コマです。これに外の風景を合わせてガラスの反射を表現します。

こちらは合わせる側の街並み動画の一コマ。モノクロですがカラーでも問題ありません。むしろカラーの方がいいかも。

明るいところと暗いところがある素材がいいと思います。特に空が映っているとよりそれっぽく見えるんではないでしょうか。

反射を作る

街並み動画の合成モードをスクリーンにします。

ぼかしをかけます。サイズ固定にチェックし、範囲はお好みで。

シャドウ・ハイライト

ティムさんのシャドウ・ハイライトをかけます。
黒潰補正をマイナスにとると暗い部分がより暗くなります。

全体的に明るかったものが、暗い部分だけより暗くなって目立たなくなっていますね。明るい部分を残しつつ、黒をはっきりさせるときれいに仕上がる気がします。

こんな感じで、あたかも窓越しに室内を見ているような映像になりました。

いかがだったでしょうか。
暗いところと明るいところをはっきりさせてスクリーンで合成。窓の反射演出、機会があれば是非試してみてください。

画像編集ツールのPhotopeaを使って同様の画像が作れます。よろしければこちらの動画も見ていってください。