はじめてのWordPressならエックスサーバーがおすすめ

2019年12月8日

WordPressでブログやサイトを運営するために、事前に知っておきたいことがいくつかあります。最も大事なことは維持費として何にどのくらいかかるのかだと思います。

WordPressでの運用にかかる費用

・レンタルサーバー
・ドメイン

最低限、サーバーとドメインの費用がかかると思っておけばよいでしょう。

WordPressでブログやサイトを運営するにはまずレンタルサーバーをどこにするか、これが最大のポイントです。

エックスサーバー

現在もFLAPPERで利用している、おすすめのサーバーはエックスサーバーです。

私もそうだったのですが、ブログをはじめようと思っていてもWordPressやサーバーの知識なんて持っていないのが普通だと思います。

そんな中で、「ほら、こんなに凄いでしょ!」と言われても何がどう凄いのかわからない。

1年以上続けて未だに何がどう凄いのかはピンとこないのですが、確かなことは今までにサーバーの不具合が原因でサイトが見られなくなったことはないということです。

他にも格安のレンタルサーバーはありますが、一番最初に決めるのは安全で安心できるところがいいと思っています。慣れてきて2つ目、3つ目のサイトを運営するときには格安のサーバーを考えるといいでしょう。

・高速性を重視したサーバー
・稼働率99.99%以上という安定したサーバー
・独自SSLが無料で利用できる安心のセキュリティ
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・WordPressが簡単にインストールできる

上記がエックスサーバーの主な特徴です。

無料でお試し10日間

まず、無料お試し10日間。10日間は無料で実際のサーバーを利用できます。問題がなければ引き続き利用するために支払い手続きへ、やっぱりやめたとなったら期日内に解約の手続きをします。解約料金などはかからないので安心です。

更新料金と初回料金

エックスサーバーには料金プランがいくつかありますが、初めてのWordPressならX10プラン一択です。

支払いは、契約期間毎になります。
3か月更新で3,600円(税別)。1か月あたり1,200円ですね。
これが6か月更新、12か月更新と長くなるほど1か月あたりの金額が安くなっていきます。
最長の36か月更新になると、1か月あたり900円となります。

初めたての頃は3か月更新で様子を見て、サイトの運営が軌道に乗ったら長期の更新でお得にというのがおすすめです。

初回は契約期間毎の料金+初期費用(3,000円)がかかります。

また、エックスサーバーは定期的にキャンペーンをやっているので、とりあえず候補にしておいて何かキャンペーンをやっていた時に入るのでもいいですね。

キャンペーン

2020.07.03~2020.09.03(木)18:00までの期間内に新規のサーバーアカウント契約をすると、ドメインが無料になるキャンペーンをやっています。

選べるドメインは、(.com/.net/.org/.biz/.info/.blog)の6種類。
今回契約したサーバーを利用している間はドメインの更新料も無料です。

私もはじめてエックスサーバーの契約をしたときには、このドメイン無料のキャンペーンを利用しました。

また、同期間内、12ヶ月以上の契約でサーバーの初期設定費用が0円になるキャンペーンもやっています。

サーバーパネル

エックスサーバーのサーバーパネルです。契約後はここで様々な設定が行えます。

WordPressの簡単インストールやSSL設定、phpのバージョン切り替え、高速化やキャッシュ設定、.htaccessの編集などがあります。

いかがだったでしょうか。
WordPressでブログやサイトを運営するためにおすすめのエックスサーバーの紹介でした。参考になれば幸いです。