シーンチェンジの基本、ぼかしの使い方

2018年12月7日

今回は、透明度と並び有用性の高いぼかしについて紹介します。

ぼかし

オブジェクトにぼかしをかけます。
範囲でぼかしの程度を決めます。

ぼかしはオブジェクトに直接かけるほか、フィルタオブジェクトの追加からもかけることができます。

サイズの固定

ぼかしの範囲を大きくしていくと画面の縁が透けてしまうことがあります。
そのときはサイズ固定にチェックを入れてください。

シーンチェンジとして使う

シーンのあたまにぼかしをかけることで通常の切り替えにちょっとアクセント。

フォーカス

背景にぼかしをかけ、人物に焦点を合わせます。
人物は切り抜きを使います。

フレームバッファにぼかしをかけ、さらにマスクで人物の部分だけ適用除外にします。
切り抜きを使わなくても人物に焦点を当てることができます。
また、周辺ボケ光量が重いという場合にも代用できると思います。

上の画像は、適用範囲がわかるように着色しています。

いかがだったでしょうか。
ぼかしはシンプルで使い勝手がよい効果だと思います。
是非試してみてください。

スポンサーリンク